Windows Vistaから搭載された、サイドバーガジェットの作り方など。

サイドバーガジェットを作る

 サイドバーガジェットを作成するには、HTMLとJavaScriptの知識が必要となる。あと、見栄えも重要になるので、絵などが描けるとよいかも(自分は描けないが)。
 あとは、自分好みのガジェットを作る! Windowsサイドバーガジェット作り入門を参考にすれば大体の仕組みはわかると思う。
 出来上がったファイルをサイドバーガジェットとしてダウンロードさせるには、Contents-Typeを"application/windows.gadget"にすればよい。Apacheの場合、以下のような設定にする。

AddType application/windows.gadget gadget

XPでVista互換のサイドバーを使う

 VistaではOS標準搭載でなかなか便利なものだが、XPには存在しない。
 XPでサイドバーを使うのに、Thoosje Vista Sidebarというのも存在するが、Vistaサイドバーガジェットは動かないようだ(次のバージョンから動くらしいが)。

 そこで、VistaのサイドバーをXPで動かすようにした物を使う。
 この中身はVistaと同じなので、Vista用のサイドバーガジェットがそのまま動く。ただし、使用するにはいくつか別のソフトもインストールする必要があるので、若干敷居は高い。
 とはいえ、気まぐれなももぽえむの記事のとおりにやればよい。
 これで、XPでもVista用のサイドバーガジェットが使用できる。

 ちょっと宣伝すると、自作のサイドバーガジェットも作ってみたので、もし目的のものがあれば使ってみてほしい。

参考

http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/aa965850(VS.85).aspx
http://gihyo.jp/dev/feature/01/windows-gadget/
http://blogs.yahoo.co.jp/momo_poem/38220838.html

その他

MSのギャラリーがなくなって入手できなくなったガジェットの置き場所。


添付ファイル: filehtSClockA.gadget 242件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-07-23 (日) 09:48:36 (867d)