IT8212を使う(sarge)

 etchは、普通に使用することができた。
 sarge標準のドライバでは、IT8212のチップに対応していないので、ドライバをダウンロードしてきて使えるようにした。
 まずはドライバを取ってきた。

# cd ~
# wget http://www.ite.com.tw/product_info/file/pc/LinuxDriver_it8212_092005-09.zip
# mkdir LinuxDriver_it8212; cd LinuxDriver_it8212
# unzip ../LinuxDriver_it8212_092005-09.zip

 そして、カーネルソースなどをインストール。
#カーネルソースは圧縮されたままだったので、展開した。

# uname -r
2.6.8-3-686-smp
# apt-get install kernel-source-2.6.8
# apt-get install kernel-headers-2.6.8-3-686-smp
# cd /usr/src
# tar xjf kernel-source-2.6.8.tar.bz2

 ドライバの作成に必要なファイルを持ってきてコンパイル。Makefileを書き換えて、カーネルソースの場所を指定する必要がある。

# cd /usr/src/kernel-source-2.6.8/drivers/scsi/
# cp -p ~/LinuxDriver_it8212/src/2.6.x/* .
# sed 's/^KERNEL_SRC .*/KERNEL_SRC = \/usr\/src\/kernel-headers-2.6.8-3-686-smp/' < Makefile > Makefile.new
# mv Makefile.new Makefile
# make

 できあがったモジュールをインストールする。ついでに、テストも。

# cp -p iteraid.ko /lib/modules/2.6.8-3-686-smp/kernel/drivers/scsi/
# depmod -a
# modprobe iteraid

 起動時のモジュールに追加。

# echo iteraid >> /etc/modules

 以上の手順で、マシンを再起動してもIT8212につないだHDDが見えるようになった。
 ちなみに、scsiとして見せているので、デバイスは /dev/sdaなどとなる。

参考URL:
http://search.luky.org/linux-users.a/msg03311.html
http://blog.zukkoke.com/?eid=67506


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2007-05-20 (日) 11:54:56 (4561d)