ネットワークバックアップといっても、インターネットを介したバックアップだ。
 Gmailなどの、無料で大容量のストレージを利用する。
 通常のLAN上のネットワークマシンのようには行かないので、暗号化や自動化の方法を考える。

概要

 基本的には、暗号化済みのファイルをサーバに置くことにする。サーバに置く手段は、ストレージとして使用するところによって変える。

パッケージのインストール

 暗号化は、encfs経由で行う。暗号化自体をファイルシステムに隠し、扱いやすくする。

# apt-get install encfs

encfs

 マウントは以下のコマンドで行う。初回マウント時は、暗号化に必要な情報を聞いてくる。

# encfs <暗号化したファイルを置くディレクトリ> <暗号化したいファイルを置くディレクトリ>

注意点

参考

http://www.hop-penchan.org/yogawa/tool/encfs/encfs-man-j.html
http://hop-penchan.plala.jp/xmldesign/encfs/index.xml


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2007-10-06 (土) 23:16:50 (4398d)